娘のはじめてのアルバイト



この春大学生になった娘がはじめてのアルバイトを始めました。

アルバイト先は”バイトビギナーの訓練所”マクドナルドです。
初めて履歴書を書き、初めて面接を受け、採用がきまったときにはうれしそうでした。

実はマクドナルドの前にオシャレなケーキショップのアルバイト2件に
応募していたようですが、ことごとく不採用になっって落ち込んでいたんです。

でも無理もないですよね。だってこれまでバイトとはいえ仕事をしたことがないのですから
他にも応募があれば娘など不採用でしょう。

そういう現実を知って、採用してくれたマクドナルドで毎日一生懸命バイトに励んでいます。

娘がバイトを始めて1週間後、
はじめてカウンターに立つというときに、私と主人は心配になってお客になって
様子を見にいったことがあります。


なれない手順におろおろしながら、それでも一生懸命お客さんのオーダーをとっている
その姿に、こちらのほうがドキドキしながら心の中でがんばれ~!と叫んでいました。

あれから2ヶ月、社員や先輩バイトスタッフの仲間にも恵まれ、
ときに厳しい指導を受けながら、
そしてときお客さんからの理不尽なクレームを受けながら、
腐ることなくマクドナルドでのバイトを続けている娘です。

このバイトを始めてからずいぶんとしっかりしてきたなあと親として感じます。
アルバイトは子供が成長する上で大切な過程なんですね。

生まれて初めてバーベキューに行った



先週末、生まれて初めてバーベキューというものに行った。

今まで夏に海でバーベキュー、というポピュラーな楽しみを経験したことがなく、
いつか行きたいと思っていたのだが、会社の同期が企画してくれたので
楽しむことができた。


楽しむ事はできたのだが、なんと言っても暑かった。

海なので、暑くても海パンでもあれば問題ないのだが、
いかんせんジーパンにTシャツでやっていたので海に飛び込む訳にもいかず、
ずっと日の光と汗との格闘だった。

一応事前に「熱中症対策」ということで水分やタオル、帽子などは
持っていったのだが、ほとんど効果はなかった。
(もしかしてなかったらもっとひどかったのかもしれないけど)

とは言え、暑さに耐えつつ、バーベキューの熱さにも耐えつつ食べた肉は
美味しかった。美味しかったけど、熱かった。

さらに、炎天下で汗が止まらないので、ビールも進まず、結局
水とお茶とカルピスで盛り上がる結果となった。

汗が止まらず、暑い中でアルコールをとると、結局水分になるどころか
酔っぱらって熱中症のような状態になるので危ない、
ということも
初めて知った。

どうも今年はバーベキューが続くらしく、今週末もまた別の団体で
バーベキューなので、今回学んだ事を活かして手際よく、
次こそ快適に楽しみたいと思う。